高雄ロングステイ

徒然に台湾:生活情報

徒然に台湾


■ 陳美瑤さん (2005/05)

映画が全盛だった頃、香港スタアの尤敏さん に続き、が「バンコクの夜」のほか2,3本くらい日本映画に出演された台湾スタアだったあなたを見て、「綺麗な人だなあ」と思ったことを覚えています。今は亡き義父は、あなたのファンで自分の娘(義姉)に美瑤と付けました。

■ 最近のテレビ事情 (2005/05)

台湾も韓流ブームのようでどのチャンネルを回しても韓国ドラマをやっています。勿論、日本のドラマもやっていますが、圧倒的に韓国のドラマの方が多いように思います。

● 台湾のDVDから (2005/05)

甥が「トロイの木馬」のDVDを借りてきました。言語選択で、英語、中国語、タイ語、インド語、マレー語、韓国語... 日本語が有りません。寂しいです。

■ I am a Chinese (2005/05)

連戦が中国から戻ってきました。義弟が警護の為に休日出勤です。訪問の成果については賛否両論あるようですが、いづれにしても台湾も政治的だけでなく、民間の中にも動きができつつあるような気がします。テレビでも中国関連の番組を目にすることが多くなりましたし、「I am a Taiwanese」と言っていた人が「I am a Chinese」と言うようになりました。

■芸能人 in 台湾 (2005/05)

・飯島愛さん台湾に来た時はものすごい歓迎でした。連日、テレビや新聞の紙面を飾っていました。新聞のレベル(グレード)はよく判りませんが、一面に大きく写真が載っていました。愛さんが以前、テレビ番組で「私は台湾で人気がある」と言っていましたが、あれは本当です。人気は今も続いているかは判りませんが...... ・レースクイーンだった相馬茜さんが台湾に来たときもすごい人気でした。台湾にもアダルトQ2があり、深夜のコマーシャルに台湾女性と一緒に相馬茜さんを始め、森下千里、細川ふみえ、飯島直子、飯島愛さんなどが出ていました。台湾のメジャーなタレントは出ていなかったので勝手に使われたのでしょうね。

■空港で出会った芸能人 (2005/05)

・数年前に、ビビアンスーさんを台北空港で見かけました。隣の列で入国手続きをしていましたので、手続きの終わった彼女に「頑張れ」と声をかけたところ、恥ずかしそうに「謝々(はっきり聞こえませんでしたが、きっとそうです)」と答えてくれました。ビビアンスー頑張れ。最近は、日本では目にすることは少なくなりましたが、台湾では相変わらず人気があり、頑張っていました。 今、台湾で人気のある女性タレントは蔡依林 さんと林志伶さんだそうです。 ・以前、かたせ梨乃さんと帰りの飛行機が一緒でした。他にも2時間ドラマでよく見るタレントもいましたので、「××キャサリン」とか言うドラマの撮影の帰りではないかと思われます。かたせさんはファーストクラスでしたが、他の俳優さんは私と同じエコノミークラスでした。やはり、主演級とそうではない人とは待遇が違うのですね。

■(2005/05) テレサ・テンさんが亡くなって10周年だそうです。

テレビでも大々的に取り上げ、追悼番組をやっていました。本当に彼女の歌声は素晴らしかったです。

■(2005/04) 年々、台湾に活気が無くなっていると感じるのは、わたしだけであろうか。

義弟に話すとその通りという。十数年前に感じたバイタリティーはどこへ行ったのであろうか。台湾も、多くの企業が、安い労働力を求め、中国に進出した為に、空洞化が進んでいるという。日本人の多くは、政治に関心はないが、台湾の人達は少し違う気がする。複雑な国情の中で、諦めにも似たものを感じる。裕福の人達の中には、子供達を海外で教育させる。その間は兵役も免除になり、そのまま留学先で永住するらしい。このようなことが、活気が無くなってきた原因とは考えにくいが、また、台湾に活気が戻ることを願っている。

■(2005/04) 台湾にて

初めて台湾に来たのは二十数年前、その後、台湾女性と結婚して以来、台湾を訪れる機会も増えた。何と言っても、台湾の良さは人々の心の暖かさである。いつも、妻の家族と過ごす時間は安らぎを私に与えてくれる。

■お元気ですか?(2005/04)

・李世雄様
元気ですか。 アメリカ旅行でたまたま隣に乗り合わせ、それが縁で暫く交際させていただきました。音信普通になってしまいましたが、お元気でいらっしゃいますか。
・林さん
五反田の「ブルームーン」にいた林さん、今どうしていますか。もう、あれは、20年前のことですね。正月休みに、また帰ってくるって行ったきりです。私の恋を邪魔したお子さんは大きくなったでしょね。林さん、ルビーの名前で出ていたあなたです。
・劉さん
美容師をしていた、劉さん、元気ですか。あの頃、私はあなたに夢中でした。

散策・ブログ


■ブログ:高雄事情 2018/12/28

■ブログ:再見は高雄では余り使わない? 2014年10月06日

■ブログ:「低頭族」判りますか? 2013年5月02日

■ブログ:歩行者のための交通事情 高雄20130918


サイト内検索

Informaition