高雄ロングステイ

明徳新村:史跡・遺跡

明徳新村

★★★【左営区】古厝
前回、友人に連れて来てもらいましたが、今回は一人でゆっくり廻ってました。 ここは以前、「将軍村」とも呼ばれ、日本海軍将軍レベルの宿舎で、 平屋の日本住宅が、中正路、軍校路、海功路に囲まれた区画に立ち並んでおり、 各家々はスペースが十分取られいました。 中曽根康弘前首相も宿泊されていたそうでしたが、何処の家かは判りませんでした。 日本家屋と言っても、木造でなく、モルタルやコンクリートの家屋で、 雰囲気は若干違いますが、形は日本家屋そのものでした。 修復修理が十分に行われているようなので、住まいとして引き続き住まれているようです。 中には、記念館として、民宿として営業されていました。 元々、外省人が、開発したところなので、その雰囲気も感じられますし、 国旗(国民党旗)が、掲揚されていました。 観光客は、殆んど見かけませんし、静かに散策する所には良い所だと思います。
【住所】左営区
【アクセス】高鉄左営駅/台鉄新左営駅/高雄MRT左営駅から徒歩約30分



明徳新村をポタリング 高雄 2021/12/30

明徳新村をポタリング。 ここは以前、「将軍村」とも呼ばれ、日本海軍将軍レベルの宿舎で、 平屋の日本住宅が、中正路、軍校路、海功路に囲まれた区画に立ち並んでおり、 各家々はスペースが十分取られいます。 モルタルやコンクリートの日本家屋は朽ち果てたまま放置されているものや綺麗にリニューアルされ、住居、ホテル、博物館として利用されていました。住居や道路には 国旗(国民党旗)が、掲揚され、他の地域とは違う雰囲気の感じがしました、観光客は、殆んど訪れておらず、のんびりと散策できるところでした。


2019/10/15


明徳新村の木製の看板

明徳新村の木製の看板

明徳新村の表示板

明徳新村の風景

明徳新村の風景

明徳新村の風景

明徳新村の風景、頑丈な鉄製の門

明徳新村の風景、眷村文化園区発展協会

日本家屋、門の柱は大谷石

明徳新村

殆んど家には国旗が出ていました

明徳新村

明徳新村

明徳新村の風景、番地11

明徳新村の風景、日本家屋

明徳新村の風景、日本家屋

明徳新村の風景、日本家屋

明徳新村の風景、番地12

明徳新村の風景、日本家屋

明徳新村の風景、日本家屋

明徳新村の風景、日本家屋

明徳新村の風景、番地12

軍校路との交差点

海功路

軍校路

散策・ブログ


★(フォーラベル):明徳新村をポタリング 高雄 2021/12/30

■ブログ:明徳新村をポタリング 高雄 2021/12/30

■ブログ:ポタリング:海軍陸戦隊隊史館ほか 高雄 2020/02/07

■ブログ:ポタリング:自転車で明徳新村を探訪 高雄 2019/10/15

■ブログ:ポタリング:旧日本軍の官舎群 高雄 2019/05/26


観光カテゴリー

サイト内検索

Informaition