高雄ロングステイ

バニラエア・交通機関

バニラエア・飛行機

★★★【台湾】
バニラエア(Vanilla Air)で台湾へ行きます。今回、この航空会社を使うのは初めてですが、台湾2~3ヶ月滞在する為のチケットとしては最高です。他社も色々調べてみましたが、バニラエアが一番です。台湾ロングステイの方にはお勧めです。LCCですが、座席も広く思ったより快適です。結構利用しています。当時は、第三ターミナルもなく、第一ターミナルのはずれのところに、ひっそりとバニラのカウンターがありました。2014年6月17日



バニラカウンター

バニラカウンター

バニラカウンター

【バニラエアーで高雄へ 2018/10/16】
八王子からリムジンバスで成田空港第三ターミナルへ。バニラエアーで高雄へ行きます。 バニラエアーには、料金が安く、また、片道切符を買いやすいので、毎年10回くらい利用して重宝していますが、年々、搭乗条件が厳しくなってきていますね。最初は、搭乗の際、今はOKになっていますが飲料水を含め、飲食関連は一切ダメ、搭乗の際、機内持ち込みが10㎏から7㎏に変更、前回までは、セカンドバックは大目に見てもらっていましたが、今回は、セカンドバックを含めて、個数は2個まで、総重量が7㎏、かなり厳格にチェックされました。LCCなので、ある程度仕方がないのしても、言い方が、けんか腰で嫌な思いをしました。搭乗手続きの前に、スタッフの女性が、一人一人チェックをして、OKになったらシールを貼ってくれます。私の場合は2㎏オーバーしてしまい、「捨てるなりして、処理してください」言われたので、「超過分払えばいいでしょう」と答えると、「法律で決まっているので、乗せませんよ」更に言われました。「預入荷物に入れて、超過料金を払えばいいでしょう」と言い返すと、「だから、私は最初から説明しましたよね」と言う返事。思わず、彼女の顔を見ると、すごく疲れ果てた顔をしていましたので、言い返したい言葉を飲み込んでしまいました。聞き分けの悪いお客が多くて、対応するのも大変だろうと推察されますが、「乗せません」という言葉を聞いたのは、これで2度目です。接客業なのですから、もう少し言葉を選んで欲しいものです。このような言葉は、他の航空会社からは聞いたことはありません。たびたび、ルールを変えるのは、乗客を混乱させるだけで、優しくないですね。末端のスタッフだけに押し付けるだけでなく、経営者方々にも採算だけでなく、顧客目線で考えて欲しいものです。LCC以外でも、安いチケットを買うことができるようになりましたのでうかうかできませんよ。


散策・ブログ


■ブログ:成田空港第三ターミナル&高雄国際空港 2018/10/16

■ブログ:バニラエアーで高雄へ 2018/10/16

■ブログ:日本帰国 高雄 2018/08/12

■ブログ:帰国 高雄 2018/02/26

■ブログ:二か月振りの高雄 2017/12/21

■ブログ:今日から高雄です 2017/04/22

■ブログ:帰国、でも飛行機が超delay 高雄 2017/02/18

■ブログ:高雄行き 2017/01/06

■ブログ:日本帰国 2016/12/07

■ブログ:高雄行き 2016/08/24

■ブログ:日本へ帰国 高雄 2016/06/22

■ブログ:35日振りに高雄に戻ってきました 2016/03/24

■ブログ:日本帰国 高雄 2016/02/20

■ブログ:高雄に戻ってきました 2016/01/07

■ブログ:日本・八王子に戻りました 2015/12/10

■ブログ:六か月ぶりに日本へ戻ってきました 2015年09月30日

■ブログ:バニラーエアーで成田から直行で高雄まで 2015/03/22

■ブログ:東京-高雄間 速くて・便利になった by バニラエアー 2015年02月28日

■ブログ:バニラエアーで台湾へ、飛行機から見る富士山が綺麗でした 2015年01月07日

■ブログ:台湾高雄から八王子まで 荘哲の日本紀行 2014年12月10日

■ブログ:バニラエアー 2014年6月17日

■ブログ:バニラエア(Vanilla Air)で台湾へ 2014年3月27日


観光カテゴリー

サイト内検索

Informaition