台湾・高雄ロングステイ、セカンドライフを高雄で暮らす

 高雄ロングステイの支援の会|高雄ロングステイ

  高雄ロングステイ プロフィール|設立経緯|趣旨|今後の計画|スタッフ

会のプロフィール(申し訳けございません。現在、休止中です)

  • 代表:洪 恵蘭

  • 経歴:日本製品販売「喜喜楽」主催
  • e-mail:sbobosbobo@yahoo.com.tw
  • 住所:高雄市三民区民族一路521号11F
  • 電話:07-350-5641

私の願い
日本人の方々には限られたお金を日本で生活するよりは、より充実した生活をしてていただき第二人生を快適に過ごされることを願っております。また、高雄の人々にも、住居の提供、生活におけるサービスを提供することで潤いをもたらすことが出来ると思います。
主人の思い
主人曰く「退職後、セカンドライフをどの様に過ごしていくか、ずっと考えていた。妻の生まれ故郷で生活するのもわるくは無いし、経済的にもかなり楽になる。また、日本人には消えていく人情がここには残っている。買うか借りるか迷っていたが、家族の為に先ず、家を買った。まだ、スタートしたばかりであるが少しずつ高雄を理解し、快適なセカンドライフを過ごしたい。また、ここで培ったノウハウを私と同じような考えを人々に伝えたい」

設立経緯

私 は台湾・高雄で生まれ、育ちました。縁あって日本人の主人と知り合い、結婚して、日本で15年暮らしています。主人の退職を機に、私達夫婦は話し合って、 私の故郷である高雄でも生活することを考えています。主人の希望はは日本と台湾を半分ずつで生活するのが理想のようです。今回、住まいを探しに帰郷しまし た。高雄は日本と同じように不景気で、売り出してるマンションを多く目にします。購入する人にとっては良い時期ですが、ローンを抱えている人は大変だと思 います。主人から「年金生活者で、私のように考えている人もいるんじゃないの。何か君のできることがあるのではないか」とアドバイスを受けてこの会を立ち上げました。

趣旨

体験旅行を通して高雄のことを知っていただければ幸いです。もし気に入っていただければ高雄を生活をしていただければ幸いです。 以上のことを微力ながらお手伝いできれば幸いです。

現在のミッション・今後の計画・やりたいこと

住い:短期・中期・長期用住居のご提供とご相談

私たちは、オーナー様(マンション・アパートの所有者)のご厚意により、他よりの安い価格で、お客様(ご利用をいただけるの皆様)にご提供させていきたいと思っておりますので、オーナー様にご迷惑をかけない、お部屋をきれいに使っていただける方々にご利用いただきたいと考えております。よって、下記の項目を順守いただきたくお願い申し上げます。
1.お部屋の利用ルールを守っていただきます。
2.室内は全室禁煙でペットも不可です。
3.ご自身のお部屋とお考えいただき、きれいに使っていただきます。
4.お部屋および設備の破損等が発生した場合に、速やかに報告願います。又場合によっては弁償をしていただきます。

スタッフ

日本人スタッフ:鷲崎秀弘

webサイト:台湾見聞録 管理人:http://www.taiwank.jp/
住所:192-0046八王子市明神町2-2-8
電話/FAX:0426-46-3820
e-mail:a@taiwank.jp
台湾と日本の連絡係りです。
気楽にご連絡ください。
洪恵蘭は私の妻です。


管理人情報