金獅湖

金獅湖の見所


【アクセス】巨蛋駅から36のバスに乗り、金獅湖のそばで降りる。
【住所】三民区鼎金後路近く
【見所】 建物と蓮と池。観光客はほとんど見かけないが、お寺と池、池には睡蓮、なかなかいい所である。【主な観光スポット】保安宮、道徳院、蝴蝶生態園
・ネットによれば、金獅湖ではのピーコックバスが釣れるらしい。
【金獅湖について】金獅湖は愛河上流にあり、鉤形の湖面が獅子の伏した姿に似ていることからこの名が付いた。水域面積は10ヘクタール、愛河の源流にある貯水池の一つで、雨季には流域の水量を調節する役目を果たしている。湖を囲むように獅山公園・蝴蝶自然生態館・道徳館、それに精巧な彫刻で有名な覆鼎金保安宮がある。付近にある「環保苗圃」には 9万株の各種苗木が植えられ、高雄市内の緑化を進める原動力となっている。木々が青々と茂った公園の木かげでは、夏や秋にはあちこちからセミの鳴き声が聞こえてくる。湖面に映る美しい朝日や夕映えは見ているだけで、時間のたつのも忘れてしまう。新たに完成した「光橋」は夜になると、あたかも南北の岸に架かる虹のように輝き、点在する寺院や廟の建物とあいまって幻想的な夜景が人気の観光スポットとなっている。(by 高雄旅行ネットワーク)


【高雄 金獅湖を散策】 am8:30起床。朝食は野菜ジュース、エッグトースト、コーヒーを食す。金獅湖へバスで出かける。巨蛋駅から36のバスに乗り、金獅湖のそばで降りる。観光客はほとんど見かけないが、お寺と池、池には睡蓮、なかなかいい所である。

金獅湖の写真

巨蛋駅から36のバスに乗り、金獅湖のそばで降りる


保安宮

外国人の女性が釣をしていた
 

帰りは金獅湖~歩いて帰る

帰りは、36番の乗り場が見つからず、30分かけて家まで歩いて帰った。途中、路上で野菜を購入。昼食は近所の台南料理のお店で食べる。私は肉チャーハン60元、妻は田うなぎのあんかけ風焼きそば70元を注文。両方とも油っぽくなく久しぶりに美味かった。デザートは隣のお店(鮮芋仙)でスイーツ39元。美味かった。

金獅湖の傍の路上で野菜を購入
 

管理人情報