鰲躍龍翔

鰲躍龍翔の見所

・愛河東岸に奇抜な造型で目立つのが、中国伝説上の動物「鰲(ゴウ)」である。2001年の高雄ランタンフェスティバルのシンボルだったもの。 龍の首をもつ魚と呼ばれ、脱皮しようと模索する当時の高雄を象徴していた。メインランタンの「鰲」は高さ25メートル、重量 30トン、オールステンレス製。イベントの際には、龍身が定時に光り、口からは煙を吐く。参考:高雄旅行ネットワーク
【アクセス】   《MRT》 橘線→市議会駅
【周辺の観光スポット】   電影図書館、攻(王編)瑰聖母堂、仁愛公園

鰲躍龍翔の写真

鰲躍龍翔 鰲躍龍翔


管理人情報