阿公店ダム(燕巣)

阿公店ダム(燕巣)の見所

・阿公店ダムは日本統治時代に建設されたダムで、台湾初の多目的ダムであり、放流の長さ、貯水量や建設期間が最も長いダムなど台湾での多くの記録を持ったダムです。土砂の堆積量や汚染による水の酸化レベルなどは台湾で最も深刻な問題を抱えていながらも、景観と立地のよさで、南台湾を代表する観光スポットとして人気が高い。 阿公店ダムは長さ2,380メートル、高さ31メートルのロール式の土石ダムで、遠東地域では堰の長さが最長のダムです。貯水量は東西に1.3キロありますので、20.5万立方メートルですが、泥の堆積が深刻で、現在の容量はわずか5 .95万立方メートルしかなく、71%は泥が堆積しています。
住所:高雄県燕巣郷西燕村工程路9号
参考資料:高雄県政府文化局:高雄県文化観光情報
http://cultural.kscg.gov.tw/jp/index.asp

  阿公店ダム(燕巣)写真集

阿公店ダム(燕巣)の写真




管理人情報