愛河

愛河の見所

・愛河は、高雄県仁武郷に源を発し、高雄市の中心を流れて台湾海峡に注ぐ。 日本統治時代には打狗川と呼ばれ、1920年に打狗の町が高雄と改称されて以降は高雄川に変わり、戦後は愛河と名を変えた。 今は綺麗ですがかつては、悪臭が漂う河でした。昼は明るく健康的な、夜はロマンティックな愛河を散策することが出来ます。
【見所】 住所:高雄市前金区と鹽賢区境 七賢橋〜高雄大橋がオススメ散策エリア

愛河の写真

愛河に沿って →愛河サイクリングロード

愛を語る恋人達のデートスポットです。これが愛河のた由来です。以前は、結構匂いましたが最近は大分綺麗になりました。
巨蛋駅からサイクリングロードが整備されている愛河之心から愛河沿いを走行

台湾煉瓦会社高雄工場

管理人情報