凹子底駅周辺

凹子底駅周辺

凹子底駅周辺の観光スポット

高雄市立美術館・美術館内惟土卑文化園区

高雄市立美術館・美術館内惟土卑文化園区
高雄市立美術館は台北美術館、台中国立美術館についで台湾第3の公立の美術館です。 美術館がある美術公園は、自然を取り入れた市民の為の多目的な公園です。また同美術館公園内には約 20 数件の彫刻作品があります。内惟土卑文化園区は湿地と言う自然環境に恵まれており、人工湖、人工島、湿地沼沢区、小渓、広々とした芝生、活動広場、遊園歩道などの憩いの場も造成されています。

愛河
愛河
愛河
愛河は、高雄県仁武郷に源を発し、高雄市の中心を流れて台湾海峡に注ぐ。 日本統治時代には打狗川と呼ばれ、1920年に打狗の町が高雄と改称されて以降は高雄川に変わり、戦後は愛河と名を変えた。 今は綺麗ですがかつては、悪臭が漂う河でした。
凹子底の森林公園
凹子底の森林公園
凹子底の森林公園
MRT橙線凹子底駅下車
愛河之心
愛河之心
愛河之心
・2007年、高雄市政府が1億7千萬元かけて建造しました。
MRT橙線凹子底駅下車
客家博物館
客家文物館

客家文物館
台湾では800 坪の最大の客家博物館です。大陸の客家建造物を参考にし、赤い瑠璃瓦の三合院式を使用しています。
所在地:三民二号公園内 電話:07-3152136
アクセス(バス):24、92、301号 、 営業時間:火曜日から金曜日、9時〜12時、13:30〜17:00、 土曜日及び祝日休日、9:00〜17:00

来就是客
来就是客

来就是客

中都窯地
中都窯地

中都窯地
日本統治時代の南台灣にたてられた中都窯地は、当事の重要な建築物の煉瓦は,全部ここで生産された「TR」マ−クのついた煉瓦を使いました。

三民親水公園

愛河付近ではもっとも細長い緑地でも、三民一号公園とも呼ばれている。公園には、中央広場・エアロビクス運動設備・露天劇場など市民が使用できる施設のほかに、自転車道やローラースケート専用道が設けられている。サイクリングは快適。
所在地:愛河上流同盟路沿岸

骨董市場
中都窯地

骨董市場
歴史のある十全路骨董市場を市民は「玉仔市」とも呼ばれる。ほぼ半々で骨董と玉器が陳列されている。水曜と木曜以外は、台湾全国を回っている。
・ 営業: 水曜日・木曜日 09:00〜16:00
・ 場所: 三民区十全二路・自立路口


管理人情報