小港駅周辺

小港駅周辺の観光スポット

高字塔文化園區小港の街並み|天文科学館|紅毛港角頭廟|高雄国際空港|鳳林宮|鳳儀宮
高字塔文化園區

高字塔文化園區
高字塔は 1967 年に建設され、高雄第二港の左右にそれぞれ一つずつあります。高字塔の建物は「高」という字を表し、高雄地方のシンボルを表しています。もともと高字塔は赤毛港が移転された後に別の用途として使うことも考えられました。しかし、ここは港の眺めがとてもよく、風情が感じられ、高雄港の夕日や夜景、また大型船の港への出入りなどが眺望でき、さらには建築物自身に特色があるため、現在は赤毛港 300 年の歴史の文化財を収集する「高字塔芸術の文化園区」計画が立てられています。

小港の街並み




小港の街並み
小港は高雄港の傍にあり、妻に実家でもあります。今はこの一帯を政府が買い上げ、将来、港の倉庫街にする予定だそうです。昔は賑わっていたそうですが、今は静に住居だけが当時の面影を残こし、所々住んでいる人がいました。妻によれば、立ち退き命令が出るまで、住んでいてもいいそうです(?)。妻の実家も30年前に小港から高雄県林園に移り、今は高雄市に住んでいます。妻の住んでいた所へ行ってみると、まだ妻の親戚は住んでいましたが、住居は昔のままでした。住居は正面には祖厂仏壇と呼ばれた仏壇の建物があり、その周りにコの字型に建物が建てられ、真ん中には四号院と呼ばれる中庭があります。その中庭で、大家族で夕食をする。私には経験はありませんが、この場に佇んでいると、その当時の光景を想像することが出来ます。また、庭に片隅にマンゴの木を見つけた時は、感動しました。

天文科学館、紅毛港角頭廟、高雄国際空港、鳳林宮、鳳儀宮

管理人情報